ZU-LOG

ZU-BLO

くだらないことをつらつらと。

なぜ週5日8時間も働かないといけないの?

スポンサーリンク

f:id:zuminn:20160413094719j:plain

社会人になったときからの永遠の疑問。

なぜほとんどの会社で週5日8時間勤務なのかってこと。

 

毎日毎日満員電車乗って会社行ってなにやってんだろ自分…ってなるわけですよ。

 

だってさ、これって決めた人が週4日6時間とかにしておけば今もそうなってたかもしれないでしょ?

人生のほとんどを仕事に使いたくないよ~って考えの人絶対いるはず。

 

というわけで調べてみました。

 

法定労働時間

労働基準法ってやつですね。

 

その中に

法定の労働時間、休憩、休日
・使用者は、原則として、1日に8時間、1週間に40時間を超えて労働させてはいけません。
・使用者は、労働時間が6時間を超える場合は45分以上、8時間を超える場合は1時間以上の休憩を与えなければいけません。
・使用者は、少なくとも毎週1日の休日か、4週間を通じて4日以上の休日を与えなければなりません。

労働時間・休日 |厚生労働省

という決まりがあります。

 

逆にいえば1日8時間、1週間に40時間までは働かせて良いですってこと。

5日×8時間でピッタリ40時間になるので経営者的には最大限に利用できる時間となるわけです。

 

逆に短くしちゃダメっていう法律は無いので企業任せなんです。

労働基準法が無かったら8時間以上、12時間とか15時間とか平気で働かせる企業が出てきちゃいそうですよね。

 

決まってる限り働くしかないのかあ…。

週4日6時間で働きたかったら頑張ってその企業を探すか

自分で企業をして労働時間を短く定めるしか方法はなさそうです。

 

そんな器量ないので今の会社で働きます。

 

でも、残業ってありますよね~どこの会社も。

36協定

時間外労働協定ってやつ。

 

週5日8時間でも長いと思ってるのにさらに残業させて良い協定なんてあるんですね。(無知)

自分が興味ないものなんて知らないよね。開き直るわ。

 

時間外労働協定(36協定)
・労働者の過半数で組織する労働組合か労働者の過半数を代表する者との労使協定において、時間外・休日労働について定め、行政官庁に届け出た場合には、法定の労働時間を超える時間外労働、法定の休日における休日労働が認められます。この労使協定を「時間外労働協定」といいます。なお、時間外労働時間には限度が設けられています。
※時間外労働協定は、労働基準法第36条に定めがあることから、一般に「36(サブロク)協定」とも呼ばれています。

労働時間・休日 |厚生労働省

届けだしたら時間外でも働けちゃうのね。

 

時間の限度はあるらしい。

給与も時間外の分は上乗せされるらしい。

その割に過労死させるブラック企業って減らないよね。

 

まとめ

要するに、週5日8時間って決めたけど36協定に入ってちゃんとお金出せば規程の時間内なら何時間でも働かせていいよってことなのですかね。

 

やっぱり日本って周りと合わせたがるし…

生産性上げるには8時間以上ないといけないのか…

 

そもそも8時間で終わる会社のが少ないですよね。

36協定こわいこわい。

 

でも、調べてみると7時間の会社とかもっと勤務時間が短い会社って存在しているのでそういう会社に勤めるのも手かもしれませんね。

 

給料的には残業とかあったほうが良いのかもしれないけど

私は金より自由だ!!ってタイプなのでなるべく働きたくないです。笑

 

でも、疑問に思っても自分で働く環境を作っていかない限りは

この労働時間は変わらなさそうですね。

 

 

なにがいいたいかって?

 

早く仕事辞めたいなあ・・・

 

ってこと。